年頭所感

あけましておめでとうございます。監督です。

2010年の年頭所感として下記まとめました。

 

2009年はアロハが揉まれて一段進化した年。2010年は更に成長して勝負強いチームになりましょう。

 

【目標】:SCL、GBN、草魂Cなどの各大会での優勝

 

【目指したい野球とアロハのあり方】:

・その選手がいれば勝つ、というようなずば抜けた選手はアロハにはいない。全員で泥臭く1点をもぎ取り、全員で粘り強く最少失点に抑えて、格上と思われる相手であろうと負けない野球を身上としよう。

 

・ピンチを楽しむ。そして残念なプレーが出た後でもアロハサインで気持ちを切り替えるべし。失敗した選手を茶化すのはいいけど、責めるのはやめよう。

 

・1秒先の出来事に反応出来ないのは心と頭で準備ができていないから。5秒先、10秒先の世界を常に想像して個々人がプレーしよう。

 

・公式戦はベンチもグラウンドも関係なく全員野球で勝つ。勝つことでこそみんなが楽しめる。スタンドプレーはいらない。

 

・練習試合は各自必ず課題を持って取り組む。チームとしては戦術面での挑戦を常に行う。

 

・毎回野球が出来ることに感謝してプレーしよう。相手チームはもちろん、チームメイトを敬い気遣うことを忘れずに。

 

【メンバーに今年意識して取り組んで欲しいこと】:

・ケガをしないためにも、試合前の準備運動、ストレッチは必ず行ってください。また、痛みを押しての出場はおすすめしません。楽しく長く野球をやるためにも、我慢せずに監督に伝えること。

 

・キャッチボールの精度を上げよう。投げるときだけでなく、受けるときも相手の指を離れる瞬間にどの方向にボールが飛んでくるかを感じて動こう(打撃練習にもなる)。そして、突っ立って体の力を抜いてボールを投げずに、中継やゲッツーなど実際の場面を想像しながら投げよう。長い距離は山なりで投げるのではなく、ワンバウンドで速く正確な球を意識して。

 

・バッティングでは初球のストライクを打つことが最もヒットが打てる確率が高いわけで、意図のない初球見逃しはやめよう。一方で、自分から有利なカウントを作れるように、選球眼とカットの技術を磨こう。そして場面に応じた打撃を心がけよう。もちろん、狙うべきときはフルスイングで!

 

・対戦相手の力量、グラウンド状況、天候、自分たちの調子、試合展開、様々な要素から、次に監督から出てくるサインを想像しよう。理想はノーサインでも動ける状態。

 

・声を出すのは次のプレーに対しての全員の心の準備のため。自分だけでなく、周りの選手に対して、声がけを徹底しよう。もちろんベンチからも。

・年齢や仕事のせいにせず、向上心を持って、技術・体力・精神力を磨こう。個々人のレベルアップなくしてチーム力の底上げはありません。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ♯18 水倉 (水曜日, 06 1月 2010 15:13)

    個々人の意識向上でチームはまだまだ強くなると思います。『アロハの成長<自分の成長』を目標に一年突っ走ります。

  • #2

    aloha-baseball (水曜日, 21 4月 2010 14:02)

    これから真価が問われますね。みんな頑張れてるかな。

  • #3

    supreme t シャツ コピー 通販 (金曜日, 28 9月 2018 12:19)

    フロントには真っ黒の魔女をプリントし、グリーンにアレンジされたボックスロゴをレイヤードした存在感バッチリのsupreme 偽物 通販Tシャツ。コピー 品 ブランド http://www.pabrand.com/ アンダーカバー とシュプリームコラボレーション「Witch Tee」Tシャツはオススメ。supreme t シャツ コピー 通販 http://www.pabrand.com/brand-172.html メンズ、レディースでお使い頂けるユニセックスシュプリーム t シャツ偽物です。